コロナウイルスの 病気(びょうき)に ならないために

世界せかいで、コロナウイルスの 病気びょうきの人が えています。
病気びょうきに ならないために、をつけることを 紹介しょうかいします。

1. あらう/せきエチケット

(出処:首相官邸「感染症対策」

せっけんで を あらいましょう

ただしい の あらい方で、手を しっかり 洗って ください。 

※手を あらうまえに つめを ります。時計とけいも はずします。
①水で 手を ぬらします。そのあと せっけんで 手のひらを こすります。
②手のこうを こすります。
指先ゆびさきと つめのあいだを こすります。
ゆびあいだを こすります。
⑤おやゆびと 手のひらを ねじるようにして あらいます。
⑥手首を あらいます。

せっけんで 手を あらったら ハンカチや ペーパータオルで ふきます。

手を  かわかした あと、アルコールで 手を ふきましょう。

せきエチケットを まもりましょう

せきや くしゃみには ウイルスが いるかもしれません。

ほかの人に 病気びょうきを うつさないために 下の「咳エチケット」を しっかりまもって ください。

  1. 咳や くしゃみを するときは マスクを します。
  2. (マスクが ないとき)咳や くしゃみを するときは 口や はなの上を ティッシュで おさえます。
  3. 咳や くしゃみを するときは ちかくに いる人から はなれます。
マスクは ただしく つけましょう
  1. マスクから はなや くちが ないように つけます。
  2. マスクに ついている ゴムひもを みみにかけます。
  3. かおと マスクの あいだに 隙間すきまものと物の あいている ところ)を つくりません。

2. “3みつ”を けましょう

次の 3つのことを しないで ください。

  1. 部屋へやの 空気くうきが いれかわらないところへ いく
  2. 人が たくさん いる 場所ばしょに 行く
  3. 人と ちかくで 話す

下に書いてある 場所ばしょを 見て ください。たくさんの人が コロナウイルスの 病気びょうきになった 場所です。

  • バー
  • ナイトクラブ
  • カラオケ
  • ライブハウス
  • スポーツジム
  • 合唱団がっしょうだん

これらの 場所でなくても 人が たくさん いる場所には かないで ください。

3. べものに をつけましょう/たくさん ねましょう

ものに をつけて からだを まもって ください。 体を 守るために 気をつけることは つぎのとおりです。

  • 新鮮しんせんな 食べ物を 食べる
  • たくさん みずを 
  • 脂肪しぼうや しおや 砂糖さとうが おおい 食べ物を たくさん 食べない
  • レストランで ごはんを べない(たくさんの 人が いるからです)

よくることも 体を 守るために 大切たいせつなことです。

この3つのことを まもって コロナウイルスの 病気びょうきに ならないように をつけましょう。

タイトルとURLをコピーしました