夏(なつ)は 暑(あつ)いです。 具合(ぐあい)が 悪(わる)く なるかもしれません。 気(き)をつけて!

なつは、 あたらしい コロナウイルスの 病気びょうきの 予防よぼうと、 熱中症ねっちゅうしょうの 予防よぼうを どちらも しましょう。

予防よぼう病気びょうきや けがを しないように、 をつけること。

熱中症ねっちゅうしょうあつい ところに いて、 具合ぐあいが わるくなること。 気分きぶんが わるくなる・ あたまが いたくなる などの からだの サインが あります。

緊急事態宣言きんきゅうじたいせんげんが わりました。 これからは、 「あたらしい 生活様式せいかつようしき」を まもって 生活せいかつしましょう。 「あたらしい 生活様式せいかつようしき」とは、 新しい コロナウイルスが もう一回いっかい ひろがらないようにするために、 大切たいせつなことです。

あたらしい 生活様式せいかつようしき」は、 これからも マスクを つけて ください とっています。 あたらしい コロナウイルスの 病気びょうきに ならないため・ ウイルスを ひろげないためです。 そして、 熱中症ねっちゅうしょうにも をつけて ください。 マスクをしていると、 からだの 温度おんどが がるからです。 マスクを つけて 生活せいかつや 運動うんどうするときに、 熱中症ねっちゅうしょうに ならないために をつけることを おしえます。

あたらしい 生活せいかつ様式ようしきあたらしい コロナウイルスが ひろがらないようにするために 大切たいせつなこと

あたらしい コロナウイルスの 病気びょうきと 熱中症ねっちゅうしょうを 予防よぼうするために、 大切たいせつな 5つのこと 

  1. あつさを ける

そとでは、 あつい ところに 出来できるだけ かないで ください。 太陽たいようの ひかりが あたらない ところや かぜが よく く ところで 活動かつどうして ください。 あつい や あつい 時間じかんを けること ・すずしい ふくを ることも 大切たいせつです。

建物たてものの なかでは、 あついときは クーラーを つけましょう。 空気くうきの 温度おんどを 調整ちょうせいします。 いえの クーラーは、 部屋へやの 空気くうきを きれいに できないことが おおいいです。 なので、 クーラーを 使つかうときは、 まどを けたり、 換気扇かんきせんを 使つかったり してください。 部屋へやの 空気くうきえるためです。

  1. 状況じょうきょうに あわせて、 マスクを とる

気温きおんや 湿度しつどが すごく たかいときは、 マスクを つけることで からだに わるいことが あります。 そとに いて、 まわりの 人と 2メートル 以上いじょう はなれているときは、 マスクを とって ください。

これより したは、 「あつい に マスクを つけるとき」に をつけることです。

気温きおんや 湿度しつどが すごく たかいときは、 体調たいちょうに をつける

そとに いて、 まわりの ひとと 2メートル以上いじょう はなれているときは マスクを とる

・すごく つかれること・ 運動うんどうは なるべく しない。 ほかの ひとと はなれて、 マスクを とって 休憩きゅうけいする

  1. たくさん みずを 

みずや ものを たくさん みましょう。 1にちに 1.2リットルくらい むと いです。「のどが かわいたな」と おもまえに、 ものを んで ください。 また、 あせが たくさん たときは、 塩分えんぶんも とりましょう。

塩分えんぶんものや ものの なかにある しお。 スポーツドリンクを んだり、 しおを なめたりすると 、塩分えんぶんを とれます。

  1. 毎日まいにちの 体調管理たいちょうかんり

からだの 温度おんどを 頻繁ひんぱんに はかるなど、 体調たいちょうに 気をつけましょう。

具合ぐあいが わるいときは、 しっかりと やすんで ください。 そとへ かけないで ください。

  1. すこしの 運動うんどうで 体力たいりょくづくり

みずや ものを みながら、 「すこし あついな」「すこし つかれるな」と おもうくらいの すこしの 運動うんどうを しましょう。 1にちに 30ぷんくらいの 運動うんどうが いいです。 1にちの 運動うんどう時間じかんは、 年齢ねんれいや 体調たいちょうによって、 ちがいます。 自分じぶんで よく かんがえましょう。

運動うんどうを するときに をつけること

あたらしいコロナウイルスの病気びょうきに ならないために、 予防よぼうを しなければいけません。 また、 からだを うごかすことが 必要ひつようです。これは、 からだと こころの 健康けんこうのためです。

ここでは、 運動うんどうをするときに 注意ちゅういすることを おしえます。

体調たいちょうチェック (運動うんどうの まえに する)

したに いてあることが、 ひとつでも あったら、 運動うんどうを してはいけません。

  • いつもより 体温たいおんが たかい。 ねつが ある
  • せきが でる。 のどが痛い。 そのほかの 風邪かぜの 症状しょうじょうが ある
  • からだに ちからが はいらない。 いきを するのが くるしい
  • ものの あじや、 においが からない
  • からだが おもいと かんじる。 つかれやすい など

マスクのこと

そとに くときは、 「マスクを つけて ください」と われています。 しかし、 マスクを つけて 運動うんどうすると、 ものを むことを わすれてしまう・ 体温たいおんが がらなくて、 熱中症ねっちゅうしょうになることが あります。 うごいていて いきが くるしいと かんじたら、 マスクを とって やすんで ください。

マスクをして 運動うんどうすると、 マスクをしていないときより からだに おおきな 負担ふたんが かかります。 無理むりを しないでください。 ゆっくり はしるなど、 工夫くふうしてください。

いろんな 運動うんどうで をつけること

ウォーキングや ジョギング: ひとが すくないときや 場所ばしょを えらび、 ひとりか すくない 人数にんずうで おこないましょう。 ほかのひとと すれちがうときは、 ほかの人と はなれて ください。

きんトレ・ ヨガ:いえで ビデオを つかうなど、 ひとが すくない ところで おこないましょう。

こまめに 部屋へやの 空気くうきを えて ください。 温度おんどや 湿度しつどの 調節ちょうせつをして、 温度おんどと 湿度しつどが 高い 場所ばしょを つくらないことが 大切たいせつです。

あたらしい コロナウイルスと 熱中症ねっちゅうしょうに けない! 頑張がんばりましょう!

あたらしい コロナウイルスの 病気びょうきと 熱中症ねっちゅうしょうを 予防よぼうするために、  大切たいせつな 5つのこと〉を まもりながら、 いつもの 生活せいかつや 運動うんどうをすることが、 一番いちばん いいです。 気温きおんと 湿度しつどが すごく たかい なつに なりそうです。 健康けんこうに をつけましょう!

タイトルとURLをコピーしました