サイトポリシー

「COVID-19 多言語情報ポータル(以下当ウェブサイト)」は、主に首都圏の在留外国人に向けて、新型コロナウイルスの感染予防策や安心・安全な生活を続けるために必要な幅広い情報を多言語で発信する非公式サイトです。

当ウェブサイトは、上記の情報発信を目的として、「COVID-19 多言語支援プロジェクト(以下当プロジェクト)」によって運営されています。

1. プロジェクトに関して

目的

私たちは、東京外国語大学の在学生と卒業生を中心に結成されたボランティア集団です。

新型コロナウイルスに関して政府や自治体、大手メディアから日本語で発信される情報を様々な言語に翻訳して掲載することで、日本に滞在する外国人の方々がコミュニティの一員として、ウイルスから自分自身と周りの人の身を守り、安全にかつ安心して日本での生活を続けるために適切な行動を取れるようにすることを目指しています。

また、今回のような非常事態において、外国人の方々が言語の壁や社会文化的背景の違いにより、どのような情報障壁にぶつかるのかを調査し、多言語での情報発信の重要性とそのあり方について、一般に広く周知し議論のきっかけを作ることも目的としています。

 体制

2020年4月初旬に代表を発起人としてプロジェクトが発足したのち、同月21日には当ウェブサイトを公開し、「やさしい日本語」と英語の2言語での情報発信を開始しました。以降、最も多いときで82名のボランティアがスタッフとして参加し、現在15言語での情報発信を行っています。プロジェクトのメンバーは以下のチームに分かれ活動を行っています。

  • プロジェクトの中核として全体の方針決定や運営、人員の募集・管理、広報、ウェブサイトの構築・管理、情報の収集と原稿執筆・翻訳の指示・監督を担う「リーダーチーム」
  • 情報の収集と原稿の執筆・更新作業を担う「インプットチーム」
  • 原稿の翻訳作業を担う「アウトプットチーム」

なお、ネパール語への翻訳は、翻訳サービスやWeb制作、人材派遣を手掛ける株式会社アークコミュニケーションズのCSR活動として無償で提供いただいています。詳しくはこちらのプレスリリースをご覧ください。

プロジェクトの詳しい活動内容や守りぬく価値観などは、こちらからご覧いただけます。

2. 情報の正確性に関して

当ウェブサイトに掲載している翻訳記事は、情報の正確性を確保することを最優先に作成されています。

翻訳記事の元となる日本語原稿の作成にあたっては、国や自治体からの発表(いわゆる1次ソース)をまず参照し、メディアによる報道等(2次ソース)を併せて参考にしています。政治的中立をモットーとし、イデオロギーにより情報をゆがめることなく、見る人にとって要点をわかりやすくかつ正確にまとめることを常に心掛けて原稿を作成しています。

情報収集や原稿作成・更新にあたっては主に以下のようなウェブサイトを参照しています。

 政府・省庁
地方行政
 メディア

なお、情報源は多くが日本語のみでの記載となっており、外国人の利用者へ提示することによる利便性の向上が難しいことから、当ウェブサイトに掲載中の各翻訳記事において個別の参照元のリストなどは付記していません。ただし、当該記事の翻訳言語で参照できるウェブサイトがある場合には、記事内でリンクを掲載する形で紹介しています。

翻訳の元になる日本語原稿の作成にあたっては情報源と照らして内容に誤りや抜けが無いか、また各言語への翻訳にあたっては文法や語彙、伝わる意味などに誤りが無いか、各段階でダブルチェックを行っています。

「情報の正確性確保の取り組み」について、詳しくはこちらをご覧ください。

3. 当ウェブサイトで提供するコンテンツの利用に関して

1)当ウェブサイト上の掲載情報(テキスト、画像、PDF等)の著作権は、別途出典が記載されているものに関してはその引用元に、それ以外は当プロジェクトに帰属します。

2)当ウェブサイト上の掲載情報の全部または一部について、以下の全ての条件を満たす場合において転載および引用を許可します。

  • 非営利目的である
  • 在留外国人の情報取得の支援を目的とする
  • 内容の改変を行わない
  • 上の1)で定める著作権者の権利を侵害しない

3)当ウェブサイトに掲載されているバナーや画像は、別途出典が記載されているもの以外は、以下のいずれかです。

  • アイコン提供サイト「flaticon」のサブスクリプションを通じてダウンロードした素材をその利用規約の許可する範囲で加工したもの
  • 当プロジェクトメンバーの意匠によって作成されたオリジナルのもの

これらについて、下記5.で別途許可されているものを除き、第三者による再配布や二次加工、商業目的での利用は認められていません。

4. 当ウェブサイトで取得する情報について

当ウェブサイトでは、利用状況の把握のため、CookieおよびGoogle Analyticsを使用し、個人を特定しない範囲で訪問者の情報を取得しています。

また、当ウェブサイトに設置しているアンケートフォームや問い合わせから取得した氏名、メールアドレス、居住都市等の個人情報は、次の目的にのみ利用されます。

  • 問い合わせに回答するため
  • 外国人の方々が今回の緊急事態において日本に滞在するにあたりどのような情報が必要か、また情報アクセスの状況を調査するため
  • この調査から得られたことをまとめ、発表するため
    ※個人の特定が可能な形で情報が公開されることはありません

取得した情報は以上の目的の達成後、当プロジェクトのリーダーチームによって完全に削除されます。

5. 当ウェブサイトへのリンクについて

当ウェブサイトへのリンクは自由です。リンクの際は、バナー画像として以下の画像をご自由にご利用いただけます。 ※クリックで拡大します

サイトバナー

アイコン画像 ©じんじん

また、プレスリリース、各言語でのチラシも用意しています。周囲に情報が得られず困っている外国人の方がいらっしゃったら、チラシをシェアしていただけると幸いです。

プロジェクト紹介のプレスリリース:日本語 英語 
株式会社アークコミュニケーションズとの協働に関するプレスリリース : 日本語
チラシ:やさしい日本語簡体字繁体字韓国語英語ドイツ語フランス語スペイン語イベリアポルトガル語ブラジルポルトガル語アラビア語ベトナム語タガログ語ネパール語(随時追加予定)

6. 免責事項

当ウェブサイトに掲載されている情報について、その正確性の確保に全力を尽くしていますが、当プロジェクトは利用者が当ウェブサイトの情報を用いて行う一切の行為について責任を負うものではありません。

また、利用者が当ウェブサイトを利用したことにより発生した利用者の損害及び利用者が第三者に与えた損害に対して、責任を負うものではありません。

当サイトに掲載されている情報は、予告なしに変更又は削除することがあります。

7. 問い合わせ窓口

  • 当プロジェクト全般に関するご意見、ご質問
    担当者:プロジェクト代表 石井 暢(いしい とおる)
    連絡先:covid19.multilingual.jp@gmail.com
  • 取材やメディア掲載に関するお問い合わせ
    担当者:広報担当 板場 匡史(いたば まさし)
    連絡先:covid19.multilingual.jp@gmail.com

※ お問い合わせの内容によっては上記以外の担当者からお返事をさし上げる場合もあります。

タイトルとURLをコピーしました