クリニクスCMの女優は誰?内田慈のwiki風プロフィールを調査!

クリ二クスCM

2023年2月4日(土)より、オンライン診療・服薬指導アプリ『クリニクス』のCMがオンエアーされています。

山下智久さんがクリニクスくんとしてアプリの紹介をするCM。

イケメンボイスで教えてくれる山下智久さんですが、クリニクスくんの四角いボディを携えた姿がどこかシュールですよね。

『クリニクス』のCMは、主演の女優さんが病院待ちをしているシーンなどが描かれています。

山下智久さんと共演している女優さんのCM内でのリアクションが、自然体なのに面白いんですよね。

演じている女優さんが誰なのか気になりました。

そこで今回は、クリニクスCMの女優は誰なのか?

内田慈さんのwiki風プロフィールを調査していきたいと思います!

最後までお読みいただけたら嬉しいです。

[quads id=1]

目次

クリニクスCMの女優は誰?

クリニクスCM画像
https://www.bb-navi.com/cm-douga/CMyamashitatomohisa.44659.html

山下智久さんがCMキャラクターを務めるオンライン診療・服薬指導アプリ『クリニクス』のCM

2023年2月4日(土)から『クリニクス「もう病院で待たなくていいんだ篇」』

が放送を開始しています。

このクリニクスのCM内で、山下智久さんと共演している女優さんが話題になっています。

どこかでお見かけしたことのある女優さんだと思うのですが、いったい誰なのでしょうか?

[quads id=2]

クリニクスCMの女優は誰?内田慈のwiki風プロフィールを調査!

内田慈画像
https://www.instagram.com/p/ClEJiVRyhM1/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

山下智久さんが出演する『クリニクス』のCM

このCMで山下智久さんと共演している女優さんは誰なのでしょうか?

調べたところ、内田慈(うちだ ちか)さんだということが分かりました。

内田慈さんのwiki風プロフィールを調査していきましょう。

名前:内田慈(うちだ ちか)

生年月日:1983年3月12日(2023年2月現在39歳)

出身地:神奈川県横浜市

身長:162cm

血液型:O型

事務所:ABP inc.

特技:アカペラ歌唱、ダンス、漫画を描くこと、鉄棒、バレエ、ジャズダンス、ピアノ、三線、シタール

趣味:ミュージカル映画鑑賞

内田慈さんがお芝居に興味を持ち始めたのは、高校3年生の夏休み。

きっかけは、偶然テレビで『大人計画』の松尾スズキさんを見たことだそうです。

内田慈さんの父親は学習塾を経営していました。

厳格な父親で、内田慈さんは「塾長の娘だから勉強ができなくてはならない」と言われることを苦痛に感じていたそうです。

そんなある日、テレビで流れていた松尾スズキさんの舞台映像を目にします。

松尾スズキさんの舞台はヘンテコでカッコいい!

その瞬間、厳しい父親のもとでタブーとされてきたことを認められた気がしたそうです。

世の中は綺麗事だけで成り立ってはいない。

そのことを明るく面白く伝えてくれた松尾スズキさんの演技に衝撃を受けたとのこと。

演技の経験は全くなかった内田慈さんですが、演劇の世界へ入りたい。

松尾スズキさんに会いたいと思ったそうです。

2021年、内田慈さんは日本大学芸術学部文芸学科に進みます。

横浜市の自宅から日本大学に通っていましたが、経済的な理由で半年で中退。

その直後、スペース・ゼロという劇場主催の『ラフカット』というオーディションに合格して女優への道を歩み始めました。

しかし、内田慈さんの両親はお芝居の道に進むことには大反対。

内田慈さんは実家を出て、お芝居の道を歩み始めます。

当時の内田慈さんは所属する劇団も事務所もなく、完全にフリーの役者としてのスタート。

25歳くらいまでは阿佐ヶ谷の四畳半・風呂なし2万5千円のアパート暮らしでした。

アルバイトをしながら劇場に通う日々。

新聞でプレゼントの募集をしている招待チケットに応募して、なるべくお金がかからないように観劇していたそうです。

アルバイトも「明日仕事です」「オーディションに来てください」と急に言われた際に対応できるようシフトの融通がきくものを選んでいたとか。

そんな内田慈さんにピッタリのアルバイトが雀荘の運びでした。

大きな会社の雇われ女性店長のもとでアルバイトをしていましたが、店長も俳優業をしていたので内田慈さんの仕事に理解があったそうです。

その他にも豊富なアルバイト経験のある内田慈さん。

コールセンターや日雇いのパン工場、店頭販売、結婚式の配膳や模擬結婚式のモデルも務めたことがあるそうですよ。

さまざまな経験が、現在の内田慈さんのお芝居の糧になっていそうですよね!

2008年橋口亮輔監督『ぐるりのこと。』でスクリーンデビュー。

舞台から活躍の場所を映画やテレビにまで広げて、多彩な役柄を演じています。

【出演ドラマ】

・『半沢直樹』 第6話

・『ドラマスペシャル 検事・佐方 〜恨みを刻む〜』

・『警視庁強行犯係・樋口顕』 第4話

・『ハルカの光 』第3話

・『生きるとか死ぬとか父親とか』第10話

・『ドラマスペシャル 鉄道捜査官19』

・『IP〜サイバー捜査班』 第5話

・『お耳に合いましたら。』 第11話

・『それでも愛を誓いますか?』

・『アバランチ』 第3話

・『妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪- 』第2話・第3話

・『silent』(穂田ゆかこ 役)

・『一橋桐子の犯罪日記』 第2話 ~第4話

【出演映画】

・『GEEK BEEF BEAT』

・『テイクオーバーゾーン』

・『ホテルローヤル』

・『レディ・トゥ・レディ』

・『SEASONS OF WOMAN』

・『さんかく窓の外側は夜』

・『護られなかった者たちへ』

・『決戦は日曜日』

内田慈さんは、2022年冬ドラマで話題になったフジテレビ『silent』に出演していました。

川口春奈さん演じる青葉が勤務する、タワーレコードの店長という役どころ。

アルバイトとして働いていた青葉を正社員に押してくれる、味のある店長を演じていましたよね。

また、つい最近ではNHK『大奥』にも出演。

上様に自らの夫を献上しなければならない奥方という複雑な役柄を演じていました。

控えめながらも、心情がよく伝わってくる演技をされていました。

意外なところでは、NHK Eテレの子ども向け番組『みいつけた!』で声優をされています。

『いすのまちコッシー』に出てくるノビー・デテコ・フーフーの声を10年間も担当しているとか。

あまりにも意外な経歴にビックリしてしまいました。

幅広い分野で記憶に残る演技をされている内田慈さん。

プライベートでは結婚されているのでしょうか?

[quads id=3]

クリニクスCMの女優・内田慈は結婚している?

内田慈画像
https://www.instagram.com/p/CbAqbwnv2AT/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

クリニクスCMに出演している女優・内田慈さん。

2023年2月現在39歳になりますが、結婚されているのでしょうか?

内田慈さんはSNSをされていて、インスタグラムなどでこまめにお仕事の情報を更新されています。

しかし残念ながら、プライベートに関する情報はほとんど上がっていません。

そのため、結婚をしているかについての情報も確認できませんでした。

ただ、私生活を完全に隠しているわけでもなさそうなので独身なのではないか?というのが一般的な見解のようです。

以前、内田慈さんはTwitterに若隆景関についてコメントされていることがありました。

若隆景関のようなたくましい男性が内田慈さんの好みなのかもしれませんね。

いろんな役をやっていろんな勉強をして、60代ぐらいになった時に逞しく生きていたらいいなと思っています。

https://tokushu.eiga-log.com/interview/63682.html

映画出演の際に、インタビューで上記のコメントをされていた内田慈さん。

お芝居に対する貪欲な姿勢が素敵ですよね!

[quads id=4]

まとめ:クリニクスCMの女優は誰?内田慈のwiki風プロフィールを調査!

クリニクスCMの女優は誰なのか?

出演女優のwiki風プロフィールを調査してきました。

クリニクスCMに出ている女優さんは、内田慈(うちだ ちか)さんです。

話題作にも続々と出演し、自然ながら味のある役柄を演じられる内田慈さん。

今後のさらなる活躍にも注目していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

目次